2015年2月23日月曜日

色々と考え、粛々と進む

土曜日にロードで少しだけ走ってきました。
地図を見ず、道路標識だけを頼りに。

常陸大宮市の山中をブ~ラブラ。
八里小学校って言うらしいですが、廃校のようです。

写真には光って写りませんでしたが、『136年の...ありがとう』みたいな
横断幕が掲げられてました。

136年もの歴史を刻む学校が廃校!?ホントかよ。

ロードは楽ちんですね。
たった112kmでしたので、疲労感はありません。
 
その日の午後、オートバックスに車のオイル交換に行ったら、
研修生でしょうか、東南アジア系(インドネシア?違ってたらゴメン)の店員さんが、
たどたどしい日本語でやってくれました。

3人程一生懸命働いていて車の誘導もしてくれたのですが、
A君「オーライ!オーライ!」
B君「ストップ!!!」
どっち?でも大丈夫です。ちゃんと後ろくらい見てるので車が来てるの判ってます。
 
歴史ある学校は潰れ、外国人労働者が増えつつある。 
さて、日本は何処へ向かうのでしょう?
自転車屋さんも、近いうち外国人店主ばかりになるかもしれません。

昨日は実家へ帰り、25年前のボロ自転車フレームを引き取ってきました。
詳しい事情はお伝えしませんが、2ヶ月以内にコンポ一新して返す予定です。

最後に、ランドネきたかん西回りを申込み完了しました。
出場される方、どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

2015年2月15日日曜日

禁断の27CCを700C化(後輪だけ)→命名:27CC改

11(水)祝日は、BRM208の疲れが取れずお休み
雨の走行で汚れた27CCをやっと綺麗にしてあげました。

するとまた!?後輪が振れてる!
よく見りゃまたスポークが折れてるがな~(T_T)

行きつけの自転車屋さんに相談。
するとやっぱり200kmとかは無理がありますよ~との事。
なんでも27インチのホイール等は、ロードバイクとかのホイールと違って精度が悪いらしい。
そんなんでガンガン走っちゃうと、どうしてもスポークが耐えられなくなって破断。
『お前が太ってるからだろう!』という突っ込みは置いといて。

これからも走るたびにスポーク切れてちゃ安全も懐も敵わん
というわけで前置きが長くなりましたが、
後輪だけ700C化しちゃう事にしました。

1番の問題はブレーキ。
ローラーブレーキだったので、新しくキャリパーブレーキを付けないと公道を走れない。

無い頭で考えた結果⇓⇓⇓こんな⇓⇓⇓感じになりました。

ホームセンターで穴の空いた金属板を2枚購入。
ロングアーチのブレーキ(テクトロの900Aフロント)をAmazonで購入。
BBの後ろで自転車の裏から挟み込んで固定。(現行のTREK MADONEの位置)
リアディレイラーは逆爪だったので、リアディレイラーブラケットユニットを取付。
ホイールは使ってなかったエンド幅135mmのクロスバイク用を転用。

自転車ひっくり返すとこんな感じ。
すぐロックするくらい効きが抜群です(^^)v

普段ブログでカスタムは紹介しないから、説明下手くそ(/ω\)
写真のタイミングも解らずイジリ~を始めると没頭しちゃう。

・こんなの邪道だという話が多ければ、正統にロードで参加します( ゚Д゚)
・こんなのママチャリじゃない➡そうです、27CC改です( ゚Д゚)

そして強風の本日、試し走り~

7時半前発、走り始めて100mでトラブル発生。
その後もトラブル続き、四角い仁鶴さんに丸く収めてもらいたい(>_<)
5kmに35分を要する。

囲いもない河原に馬が1匹。

お約束すぎるつつじの湯方面に向かうも

道は行く手を阻み

チャリは相変わらず調子上がらず

そろそろ限界。これ以上行けず~
折り返し県道177号線から240号線へそこから県道14号線(古峰ヶ原街道)へ抜けたら

すると、ん!?まさか!?見間違えか?
Uターンして声を掛けたらそこには...

写真をお願いしたら快くOKを貰いましたm(_ _)m
ババーン!
宇都宮ブリッツェン不動のエース、
増田選手じゃないですか!

日本のトッププロ選手と偶然できちゃうなんて、宇都宮ならでは(^^)v
補給中にも関わらず、5分位かな?普通に話をしていただけました<(_ _)>

これから太平山に行くって言ってたから、へばな師匠も会えたかな?

裏古賀志で締めようと思ったら、パンクかよ(-_-;)
700C化したから、直しやすい~(^o^)って全然嬉しくねぇ

何とか直し、裏古賀志を登って帰りました。
121kmでした。

2015年2月9日月曜日

こんな私に誰がした~BRM208宇都宮200km(那珂港)~

ついにやっちゃいました27CCでのブルベ参戦。
昼からご丁寧に雨の予報(-_-;)

行きはもちろん自走で。
宝木の方の裏道からまったりと。

あれれれ?心拍計が動いてくれません。
ずっと『___』のままお前はもう死んでいると言われているよう。

心拍計バンドの寿命を迎えたようです。
結局、今回は心拍計の情報なしで最後まで走ることとなりました。

森林公園に着いたときはブリーフィングの真っ最中。
そこに27CCで登場するのは少し恥ずかしかったな(^_^;)

元祖ママチャリブルベライダーへばな師匠
前日224kmの試走をしちゃった至高のヘ○タイ(^_^;)の鹿沼のあにさん
イベントで何度か一緒後、tom-2さんのブログを通して知り合ったカズさん
参加出来なかったけど、見学&応援に来てくれたKUOTA乗りさん
今回もBD-1(小径車)で参加、実走スタッフのH部さん
10月の600kmの時、一緒に走った山形から参加の還暦の方
去年と一昨年の200kmの時、何度か話をしたどすこいライダーさん

いつの間にか知り合いになった、たくさんの方達とご挨拶(^^)

その後、へばな師匠とあにさんによる私の27CCの試乗会をしてもらいました。
写真撮ればよかった(*´Д`)

いよいよスタート。
PC1まで距離があったので、茂木のセブンイレブンで小休憩後、県境を超えます。

追い風で気持ちよ~く走っていると、H部さんにボカーン撃墜される。
あんなに小さいタイヤでなんであんなに速いの?

PC1(75.6km)
雨が降り始める中、ここでやはりペースの合う還暦の方と談笑。
その方が、「なんで真冬の寒い時期にこんなことしなきゃならないんだ」と一言
激しく同意(´д`)
じゃあ申し込まなきゃいいんですが、それでも申し込んじゃう不思議。
出発後、すぐに雨が本格的に降り始める(T_T)

PC2(107km)
いつもの悪い癖、テンパって写真取り忘れ。
しかも100m程行き過ぎて慌てて戻る(^_^;)
休憩してた人が「なんで行っちゃうのかな~」と思われたとの事。そりゃそうだ(^^ゞ

思い出したかのようにすぐ先の湊大橋でパチリ。
試走で車道左側は狭いの解ってるので、右の歩道をまったり(^_^)v

でもこの向かい風のPC2~PC3間でロードの方をずっと引きっぱなし。
マジ漕ぎしすぎて頑張りすぎました(/ω\)

PC3(144.3km)
イートインがあったけど、座ったら根っこが生えそうだったので座らず頑張る。

撃墜できるかな~なんて淡い期待を胸に仏ノ山峠へ。
そしたら撃墜されちゃいました...参加者じゃない人に(^_^;)

その方も県境で記念撮影のようです。
180km地点、脚が止まりファミマで休憩。
重いチャリは身体への負荷がハンパねぇ。

宇都宮駅からはバスの後ろで走りずら。

最後のひと踏ん張りで無事ゴ~~~ル 
認定時間は速報でお伝えした11時間27分(^^)v
12時間が目標タイムだったので、まあ満足です。

ブレた写真ですみません
へばな師匠やスタッフの方達にご挨拶。
今回もお世話になり、運営をしていただきありがとうございました<(_ _)>
すると師匠が
・11時間半なんぞ速すぎだ。
・もう1周して(200km走って)きなさい。
・次回の400kmはシングルママチャリ貸してあげるからそれで走りなさい。
師匠、屍に鞭を打つの止めてもらえませんか(>_<)

でも来月の400は27CCで出ちゃおうかな~(=゚ω゚)ノ
往復の自走を含めて234kmでした。

2015年2月8日日曜日

結果速報~BRM208宇都宮200km(那珂港)~

27CCで完走しました。
認定タイムは11時間27分です。

結構な降りっぷりの阿字ヶ浦
詳細は後日お伝えします。

2015年2月1日日曜日

厳しいかな

金曜日は大雪と言うほどではなかったが、小雪でもなかった。
子供の頃は、雪と聞いただけでハイテンションだったが、今じゃただの迷惑もの扱い。
勝手なものです。

昨日は鹿沼のあにさんと本気試走に行こうと思ってたのに雪で中止(T_T)
なので今日7時に出撃。

北へ向かったらもの凄い向かい風で全然進みません。

歩道の日陰には雪がまだまだたっぷり。

短い距離でも負荷をかけられるところ=羽黒山(安易)
最低10本やろうと意気込んで行ったのですが...

ガッガ~~~ン、節分イベント開催ですか(/ω\)
既にバンバン車が登っていきます。

取りあえず1本と思って登り始めたら、ブラックアイスバーン(T_T)
この先も砂撒きまくり、残雪多により諦めて下山。

気晴らしに鶴カンの坂20本?と思って向かうも

入口で挫折(>_<)
来週のブルベに備えて気合い入ってたのに、DNFを予想させる61km

ダメだこりゃ(T_T)
もうこうなったら2/5木曜日、週間予報で雪の予報になってたから
大雪になってもらって中止を期待しちゃおうかな~(;^ω^)